映画『恋は雨上がりのように』

オレは晴れ男だ。なんかやるつーと見事に晴れるし、雨降ってても外に出ると雨があがる。
昨日仕事終わって、帰路は小雨混じりだったけど、ひさびさに走りに出た。
バッ…と雨があがって、とても気持ちのいい夕焼けが現れた。
恋すんのもいいよなって思えた。

f:id:AKIRA_954:20200514232631j:plain

久々に映画『恋は雨上がりのように』を再見した。
オレの名前をちょい変えたら大泉洋になるし、道産子だし、親近感がある。つっても、どうでしょうは好きじゃない。小松菜奈は、個性的でめちゃくちゃ好きな女優だ。オレも、あの冷ややかな目で蔑まれたい。
つっても、その二人が恋愛関係になる恋愛映画なんて、単なるオッサンの妄想だろとか思ってたけど、映画を観終わる頃には、めちゃくちゃ泣いてた。


今作は、恋愛をダシに使ってる。
恋愛なんかどーでもよくて、本質は”自分の何かが止まってる人間が再起動する”映画だ。
タマフル的に言えば、ワンスアゲイン映画。

オレもクヨクヨするタイプだ。よくよく止まってる。古くは、小学生時代から。
今思えば、あんときはザ・不登校だった。
朝8時から始まる約30分間のアニメ『キテレツ大百科』が大好きで、学校のチャイムがなる8時半までエンディングを噛みしめるように観ていた。キテレツのテーマソングは全て大好きだ。
そっからはNHK教育テレビに移って、がんこちゃんで和んで、ストレッチマンモッコリに関心して、エイゴリアンに度肝ぬかれて、さわやか3組観てた。自室のテレビデオで。
あのころの逃避先はテレビくらいしかなかった。

f:id:AKIRA_954:20200514232900j:plain


映画の序盤は、小松菜奈演じる主人公・橘あきらが何故店長(大泉洋)が好きになったのかが描かれる。
それは顔が好みとか、誘い方が上手いとか、大人の魅力があるとかじゃない。
橘あきらは陸上に全力を注いでいたが、とあるキッカケで走れなくなり、自分の情熱が止まってしまう。そのときに何気ない優しさで救ってくれたのが店長だった。そしてバイトを始める。
ここまでで1/3。

オレも何気ない優しさに救われる。
そして、その優しさは一生忘れることはないだろう。
親が死んだり、親戚トラブルあったりで、人間が嫌で嫌で仕方なかったハタチのころだった。だけど、オレはバイトに救われた。
テレビじゃなかった。


橘あきらが店長を好きになった経緯が描かれたのち、お話の軸は店長に移る。
店長も”何かが止まっていた人間”だった。

中盤で、店長が旧友と出会い飲み語るシーンがある。
店長の旧友を務めるのが、迷作『ホコリと幻想』の戸次重幸。大泉洋と同じチームナックスの俳優。
別れるシーンで「オレたちは大人じゃない。同級生だ。」と告げるシゲ。
自分の中の何かがザワつきはじめる。
ここまでで2/3。


映画は、何かが動き出す予感が充満している。
橘あきらが、店長がどうなるのか。
残りの1/3はぜひ観て欲しい。


オレは、あの頃、ずーっと止まってた。
でも、止まってた時間は無駄じゃない。
それは言い切れる。

あの頃に感じたフラストレーション、育まれた偏屈な性格、大好きになった音楽。
全てが今に生きている。

最近のオレ、明日のオレ。

ハロー。
おはようございます。こんにちは。こんばんわ。おやすみなさい。


4月も月末。
なんじゃもんじゃがんじゃ、こんな状況になっちゃって。
あっという間に、いろいろなことが過ぎ去っていってますね。

映画館にも一ヶ月くらい行ってない気がする。
こんな映画館行ってないのは、いつぶりなんだろうか…。

ワタシクは、集中力に欠ける人間なので、もともと家では映画を観ないのです。
(とかいうくせに、Netflixアマゾンプライムも契約してんだけどね。笑)


最近はアマゾンプライムで映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』を観ました。
公開した年に、友達のゆみさんが推してて、気になってたんだけど、前述の通り家じゃ映画観ないので観てないままだった。
映画はとてもカラっとしてて楽しかった。こういうときに観るのがベストな映画。(あらすじはググれ)
ゆみさん、ありがとう。

美醜については、中高とモテずに過ごしてた人間なので、考えに考えてた。
でも、一番に腑に落ちた映画だった。

コンプレックスを解消しなきゃな…。
そーいや、オレのコンプレックスって何なんだろな。
うーん。

……たぶんこういうところだな。チマチマ考えすぎなんだよ、オレ。


そんなこんなで映画を一本観ても、誰かの顔が浮かんでくる。
みんな元気にやってんのかな?
映画友達と、次はいつ会えるんだろうか?

オレは、都合よく先月ウチに転がり込んできた野郎がいるので、毎日飽きもせずにワイワイやってるよ。


話は変わりますが、明日で30歳になります。
「年齢なんて単なる数字だよ」とか言ってますが、やっぱ感慨深いところがあります。

思い描いてた大人じゃねぇなとか。
思ってたより老けてねぇなとか。
脂っこいもの食べると次の日キツくなってきてんぞーとか。

つっても、まだまだヒヨッコですので、皆様これからもよろしくお願いします。
馬鹿なことしてても、大目に見てください。(←ここ大切)

 

最後に、お誕生日プレゼントなんですけど。
めちゃくちゃ欲しいので、ぜひください。

でも。
今準備してるヤツがあって。
そっちは明日オープンできそうなので、そっちに宛ててください。

よろしくお願いします。

最近

なんだか息苦しい。文字通り息苦しい。

息をするのも気を使う。咳をするのも気を使う。
先日会社の食堂でご飯食べてて、変なところ入って、ゴホゴホしてしまった。
風邪なんかじゃないんだけど、生理現象みたいなもんなんだけど、気を使う。

みんな死ねばいいのに。
って半分は冗談で言ってるけど、本心だ。
気を使わずに済むから。


アッチじゃ〇〇がダメだ。コッチじゃ〇〇は素晴らしい。
何を信じりゃいいのかワカンねぇ。誰を信じりゃいいのかワカンねぇ。
専門家でもいろんな人がいて、いろんな意見がある。
どう考えても相反してることばかりなのに、どんどん流れ込んでくる。

とにかく自分で考えて、正しいと思うことを信じるしかない。
情報が必要なんじゃなくて、今は情報を吟味して考えて行動することが大事なんだと思う。


オレは、気にすることは気にして、なるべくいつも通りの生活を送るように心がけてる。
いつも通り、いつも通り。


最近はそんなことを考えてる。

(第一次)アキラ大戦争

f:id:AKIRA_954:20200325075310j:plain

コチラは「第二次アキラ大戦争」なんだけど、第一次にあたる単なる「アキラ大戦争」ってブログがあった。Twitterのプロフィール欄に書いてるアドレス。
ひさびさにちょっと読み返してみたら、我ながらバカみたく映画を観まくっている。それに加えて心情吐露も多く、混沌とした雰囲気が出てた。

アキラ大戦争 — ちはやふる上の句が好きすぎる件。

アキラ大戦争 — ちはやふる下の句が大好きすぎる件。

アキラ大戦争 — 2016年映画鑑賞記録

アキラ大戦争 — 「たかが世界の終わり」

アキラ大戦争 — 5月1日

アキラ大戦争 — Tシャツと私

アキラ大戦争 — 散歩する侵略者

釧路に行ってきた・二日目

昨夜の記憶が途切れている。朝起きて、二日酔いの頭を引きずって、Twitterを眺める。
ポメラニアンウルフちゃんって人が面白い。過去のツイート読んでみる。
PMS自由律俳句が最高だ。

 知らん間に、けっこう前からリツイートされてた。

酒臭い男二人で、釧路の街に繰り出す。
目指すはブックオフ

前は、三軒ほどブックオフあったけど、今は一軒だけらしい。
唯一のブックオフに到着。2階建ての大きなブックオフ
とりあえずCD・DVD・その他書籍の2階を攻める。

テクテク歩くと、そびえ立つエロ本・エロDVDコーナー。
様々なブックオフ行ってるけど、壁一面にエロ本コーナーがそびえ立ってるのは初めてかもしれない。
在庫量に感動してしまい、衝動的にイシカワへラインする。

f:id:AKIRA_954:20200314112221p:plain

びっくりするような変なタイトルのエロDVDを手にとっては、
買ってはいけない買ってはいけない…」と自らに言い聞かせるアラサー男子二人。
30分くらいは、そこで時間を浪費していた。

買ったのはコモンやピチカートファイブのMATADORセレクト盤、不可思議ワンダーボーイなど。
特に買ってよかったのは、伊集院さんがニッポン放送時代に作ってたラップグループ・荒川ラップブラザーズのミニアルバム。
昔のCDを買うと雑誌のアンケート調査みたいなハガキが入ってた。それが丸々残ってた。
しかも所有者が書いた形跡がある。このCDを買ったお店や、買った動機、果てには血液型まで。
中古商品はこういう出会いがあるから、面白い。

www.youtube.com

お次は、昼ごはん。釧路は蕎麦が有名だというので、蕎麦を食べに行く。
食事にゃ興味ないんだけど、二日酔いでダメなオレに優しく沁みた。

お次は、ハードオフ。今は2軒ほどやってるらしい。
最近レコードプレーヤーを手に入れたので、ハードオフのジャンクレコードコーナーが宝の山に見える。
とにかく端から端までチェックする。
アリス、なぜこんなに多い。

レコードの効率的なチェック方法や、よくある盤の見分け方などなど、教えてもらう。
特にシュッシュッとリズムに乗って、レコードをピックアップする方法は、コツを掴んだら超便利だった。
マイルスデイビスや、名もなきレコード、ジャンクCDを購入。

そして繰り出すは釧路の飲み屋街。
まずは、伊集院さんがツブ焼きを夢中で食べたというお店「かど屋」へ。
ここに伊集院さんがいたのだと感じるだけで、ちょっと嬉しくなる。
つぶ一人前とビールを頼む。すこぶるうまい。

f:id:AKIRA_954:20200307194125j:plain

店員の方と話すと、昨日まで休業してたとのこと。
日曜が定休日なので、今回釧路に滞在してた期間で、この日は唯一行けた日だった。
よかったよかった。

次は釧路の居酒屋チェーン・さかまるに行く。
ザンタレがうまい。いくらでも食べれるね!と直後にお腹いっぱいになる。

次は昨日のリベンジ、喫茶ボロンジへ。

www.instagram.com

いやはや、すこぶる楽しいお店だった。
目の大きさをコロコロ変えながら、スター・ウォーズに出てくるキャラクターのモノマネするナイスな女性店主。とてもキュートだった。
その場にいた知らない男性の方と、「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のビリビリについて盛り上がった。
ドジっ子・レイちゃん、恋多き(チャラい)男・フィンなど、新三部作もなんだかんだ面白かった気がしてきた。
気がついたら12時近くなっていた。

最後に、ホットソースへ。
音楽もよく、お客さんも面白くて、楽しかったのだが、
すでに四軒目のオレは、全く酒を受け付けない状態で、けっこうグロッキーだった。Pファンクかけたり、カッケーおっさんの動画みたり。楽しかった。
夜2時すぎ、タクシーで帰宅。

釧路に行ってきた・一日目

不要不急の外出は控えろと言われるが、オレの行動はすべてが不要不急だ。
別に生きてる必要ないし、急に死んでも世界にゃそんな影響ないだろう。
生きてることも不要不急か?
伊集院さんが、100年かけて自殺してるだけだ、みたいなこと言ってた。
オレもそんなところある。

コレも自殺計画のいち部分だってことで、計画通り釧路に行ってきた。

youtu.be

一日目
昨夜はイシカワに連れ回され、日付変わるギリギリに帰宅だった。
まず旅の始まりは、早起きから始まる。ここが一番大事だ。祭りごとは早起きに限る。
難なく早起き成功。しかし全く準備してなかったので結構大変だった。

二泊三日なので、とりあえずお気に入りのTシャツを二枚、パンツ二枚、靴下二組をカバンの中に入れる。
しかし、昨夜帰宅してから気づいて、慌てて洗濯したパンツが、乾いていない。
現実を受け入れてカバンの中に入れる。

ツイッターを開くと、道東がとてつもない吹雪に襲われたことを知る。
ほぼ全ての幹線道路が通行止めで、陸の孤島状態だ。
マジ行けんの?…と思って検索すると、JRも飛行機も止まってるけど、乗る予定の高速バスだけは動いていた。

f:id:AKIRA_954:20200309171659j:plain

バス停に行くけど、ここでいいのか不安になる。おふたろうに電話して、落ち合って、一安心。
高速バスは、あんま乗ったことがない。
乗ったとしても1~2時間のバスくらいで、今回のような5時間以上かかる高速バスは初めてだ。

とりあえずビールと、簡単な手土産を購入して、高速バスに乗り込む。
耳にイヤホン突っ込んで、音楽を聴き始める。
先日、ブックオフで買ったCarnation「GIRL FRIEND ARMY」がとてもいい。

www.youtube.com

気がつくと、あっという間に釧路だった。
外を見てみると、ピーカンの青空だ。しかし歩道がない。
全く除雪が間に合ってない。

そして釧路の駅前に降り立つ。
道路は道があるが、歩道は雪原だ。
転々と存在する足跡をなぞることしかできない。

ワタワタしながら、おふたろうが好きな市場にあるラーメン屋に行くことになった。
市場に着くと、「コロナウイルス対策により休業」と書かれた張り紙が貼ってあって、人気がない。
世間はこんな感じか…と落胆し、次のごはん屋さんを探そうとする。
ふと目をやると、ノボリが立っている場所がある。
なぜか目的のラーメン屋だけは開いてたのだ。

近頃、市場は他国からの観光客で埋め尽くされているが、今はオジサンや若者しかいない。
なんか寂しかった。
ラーメンはあっさりしてて、美味しかった。

そしてスガラムルディを置いてもらってる豊文堂書店 北大通店に向かう。

www.instagram.com

カワシマさんという店主の方は、優しそうなお兄さんで、とても居心地が良かった。
店内は所狭しと雑誌や書籍が積まれてて、宝の山のようだった。
ピンときた1984年12月号のスターログを購入。ジャケがカッコいい。

次は、同じくスガラムルディを置いてもらってる喫茶ボロンジに伺う。
雪に埋め尽くされた路地を歩くが、お店の前にも雪が積まれていた。

www.instagram.com

行くところもないので、おふたろうの実家に行く。
三日間お世話になる方々に挨拶して、おふたろうの本・レコード・CDが積まれている在庫部屋に行く。
ひたすらCD見させてもらって、良さそうなジャケや、レーベルのCDを抜き出していく。
気がついたら夜が更けていた。

お腹が減ったので、中華料理店に行く。
チャーハンが美味しい。店員さんが、いい感じにキュートな子だった。

帰り道にイオンに寄ってもらう。
釧路にはイオンシネマ釧路がある。まだ行ったことない映画館だった。
初めて行く映画館に行くと、必ず男子トイレの写真を撮る。
トイレをみると、その映画館の映画愛が図れるのだ。
イオンシネマ釧路は、通常通りのトイレだった。これといった工夫もなく、普通のトイレ。
小便器が多くて、大便器が3つしかなった。しかし全ての大便器にウォシュレット搭載。
江別も見習ってほしいな。

ロビーに置いてあったATARIのTABLE PONGというゲームで遊ぶ。
なにげに楽しかった。

www.youtube.com

イオンで、酒を大量に買って夕方7時くらいから飲み始める。
これからのことや、しょーもないこと、今やりたいこと、今気になってることを話してたが、途中で記憶が途切れている。

生物災害 映画『バイオハザード』

いやー、もう悲惨すぎて、カラッとした気持ちになりたく、何気なく観てみた。
単なる感想メモ程度。

ミラ・ジョボビッチ先輩が超エロい。

f:id:AKIRA_954:20200303074547j:plain

2014年のジョン・ウィックキアヌ・リーブスや、(2011年くらいから)ミッション・インポッシブルのトム・クルーズが、アクションはノースタントでやってて有名。
しかし、2002年・当時27歳のジョボ先輩は、ほぼ全編のアクションをスタント入れずに1人でやってる。

アクション映えさせるために薄着&おパンティのライン出したくないのでノーパン。
しかも撮影は真冬。
コイツ、絶対やってるウチに楽しくなって、よくわかんない方向に突き進んでんだろ。笑
そのおかげなのか、ジョボ先輩が艶かしくてエロい。このエロさ災害レベル。

終盤の紙パンツドキドキ展開は、ブルーレイ画質に感謝したい。
この一枚の紙を隔てた先に、未だ観ぬパラダイスがあるのだ。
ホコリかぶってる安っぽい32インチのディスプレイだが、オレには宝の地図に思えた。

オレは明日もやっていける。